2007年04月14日

リレーインタビュー 山田維久子さん

中川裕美子さんからのご紹介
大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。いつもTMAヴォーカルアンサンブルで一緒に練習しています。声も姿もキラキラと華やかな方です。

日頃の音楽活動の中で大切になさっていること、感じていることは?
謙虚でいることを心がけています。初めて舞台に立った時や拍手を頂いた時に感じた喜びや、支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに音楽活動を続けていきたいと思います。

あなたの人生に影響を与えた人、また尊敬する恩師は?
たくさんの方々に助けていただいて今日、今の私があります。とくに師匠の福島慶子先生は私に声楽の道を勧めて下さりご指導していただきました。先生は私に歌うことの楽しさや喜びを教えてくださいました。

好きな作曲家・お気に入りの演奏家は?
プッチーニの「ラ・ボエーム」
一番最初に見たオペラで衝撃的でした。フレーニのミミがお気に入りです。

日課にされていることや音楽以外で日々大変なこと、ご趣味などあればお聞かせください。
フラワーアレンジを好きで続けています。頂いた花束などを自分でアレンジできればと思い始めました。

孤島にCDを一枚持っていけるとしたら?
好きなのはチャイコフスキーの「悲愴」なのですが、孤島に持っていくにはしんみりするので(笑)元気よくヨハン・シュトラウスのポルカ・ワルツ集ですかね!
posted by 高槻音楽家協会 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リレーインタビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3749524
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック